本文へスキップ

名古屋市立千種台中学校HPへようこそ

電話でのお問い合わせはTEL.052-762-1300

〒464-0044 名古屋市千種区自由ヶ丘3丁目3番55号

学校の紹介

学校の沿革

 千種台中学校は、城山中学校の分校として昭和31年に建設されました。本校は、名古屋市の北東部に位置し、戦後戦災による住宅難に対処するため、大規模開発により建設された住宅地内にあります。
 昭和37年、城山中学校から「名古屋市立千種台中学校」として独立し現在に至っています。

 平成13年、市の住宅団地の改築事業、地下鉄の開通に併せて、世代間の交流が活発に行われ、心の豊かさとふれあいのあるモデルタウンを目指し計画された「千種台ふれあいタウン」整備事業の一環で
当地区内にある本校について、教育環境の向上を図るため隣接地に校舎を移転改築しました。

【学校のあゆみ】
  昭和31年   城山中学校の分校として開校
  昭和37年   千種台中学校として開校
  昭和43年   体育館兼講堂棟竣工
  昭和44年   プール竣工
  昭和54年   分校独立(千種中学校)
  昭和57年   東校舎棟竣工
  昭和61年   航空機騒音防音工事実施
  平成13年   全校舎移転(2学期から)  創立40周年
  平成23年   創立50周年記念式典
  平成25年   校舎増築



アクセス

地下鉄 名城線 自由ヶ丘駅 2番出口より徒歩約5分

市バス 基幹2(名古屋駅-猪高車庫)
    星丘11(星ヶ丘・猪高車庫-地下鉄自由ヶ丘)
    池下11(池下-光が丘・猪高車庫)
    猪・名 (名古屋大学・妙見町-猪高車庫)   千種台中学校 下車すぐ


校章のいわれ


城山中学校からの分校独立(昭和37年)への準備がはじまり、その一環として校章の制定も行われました。生徒、保護者、職員より募集した図案の中から決定しました。
 意匠に千種台中を「ちくさ」の平仮名で表示し、それに「台中」の漢字を組み合わせて、シンメトリーに構成したものです。すっきりと洗練されたデザインで、遠くからも学校を識別できるものになっています。


生徒在籍数

 
【通常学級】           【特別支援学級】2クラス     
 1年生 6クラス 182名     1年生 6名  
 2年生 6クラス 210名     2年生 3名
 3年生 5クラス 184名     3年生 2名      合計 587名(平成30年4月現在)



このページの先頭へ

information

名古屋市立千種台中学校

〒464-0044
名古屋市千種区自由ヶ丘3丁目3番55号
TEL.052-762-1300
FAX.052-761-8486